精神科

精神科について

精神科について

精神科では、50床の閉鎖病棟(精神科救急・合併症入院料を算定)を運用しており、気分障害、神経症性障害、統合失調症、症状性精神障害などの精神疾患を対象としています。一般病院(旧総合病院)の中にある診療科として、救命救急センターや、各診療科と連携して精神疾患のみならず、さまざまな身体合併症を持つ患者さんの診療にも対応できることが特徴です。また、神奈川県の精神科医療の基幹病院として、精神科救急および精神科身体合併症への対応など地域の保健福祉の向上に寄与します。

精神科で診る病気

気分障害(うつ病、躁うつ病)、神経症性障害(不安障害、パニック障害、強迫性障害、解離性障害、転換性障害、外傷後ストレス障害、適応障害、心気障害、身体化障害)、統合失調症、睡眠障害、薬物依存(アルコール症、薬物依存症)、器質性・症状性精神障害、認知症性疾患(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症)など

診療内容と特色

個々人に合った最適な医療を提供

入院診療では、気分障害(うつ病、躁うつ病)、統合失調症、心因性精神障害、器質性・症状性精神障害等の精神疾患の急性期治療およびうつ病、神経症性障害、ストレス関連精神疾患等の短期療養です。入院治療期間は60日以内を目指します。その他精神疾患患者の身体合併症に対応します。また、身体疾患に合併して出現するさまざまな精神症状にも対応します。他科の診療科専門医と密に連携し、患者さんの全身を隙間なく、患者さん個々に合った医療の提供を心がけています。

修正型電気けいれん療法

適応疾患に対しては、麻酔科医管理のもと修正型全身麻酔下で電気けいれん療法を実施します。

集団療法

臨床心理士を中心とした集団療法をケアに取り入れています。

スタッフ紹介

こころのケアセンター長
精神科部長
■辻野尚久
(つじのなおひさ)
東邦大2000年
専門分野
臨床精神医学
特に専門としている領域
臨床精神薬理学、予防精神医学
学会専門医・認定医
日本精神神経学会専門医・指導医、
日本総合病院精神医学会専門医・指導医
日本臨床精神神経薬理学会専門医、精神保健指定医
医長
■池田 竜
(いけだりゅう)
東邦大2005年
専門分野
臨床精神医学
特に専門としている領域
老年精神医学、認知症
学会専門医・認定医
日本精神神経学会専門医・指導医
日本老年精神医学会専門医・指導医
精神保健指定医
医員
■齋藤淳一
(さいとうじゅんいち)
鳥取大2009年
専門分野
臨床精神医学
特に専門としている領域
脳画像研究、精神医学一般
学会専門医・認定医
日本精神神経学会専門医・指導医
精神保健指定医
医員
■木村文祥
(きむらぶんしょう)
東邦大2012年
専門分野
臨床精神医学
特に専門としている領域
精神医学一般
シニアレジデント
■角 朋世
(かどともよ)
川崎医科大2013年
専門分野
臨床精神医学
特に専門としている領域
脳精神医学一般
シニアレジデント
■三上敦弘
(みかみあつひろ)
岩手医科大2013年
専門分野
臨床精神医学
特に専門としている領域
精神医学一般