集中治療科

集中治療科について

集中治療科では、集中治療センター(ICU)において、
内科・外科系を問わず、呼吸、循環、代謝などの
重要臓器の急性臓器不全に対して総合的・集中的な治療・看護を行い、
患者さんを回復させることを目的としています。
集中治療センター(ICU)には、入院されている患者さんが大手術を受けたり、
肺炎、ARDS(成人呼吸窮迫症候群)などで呼吸不全に陥ったりした場合に入室することとなります。

集中治療科で診る病気

急性呼吸不全、急性心不全、意識障害、重篤な代謝障害、重篤な感染症、大手術後 など

診療内容と特色

24時間体制の集中治療を提供します

集中治療センター(ICU)のベッド数は10床で、専属の集中治療医が24時間体制で治療を行います。また、看護師の配置人数は一般病棟より多く、各ベッドにはモニターを設置し、各患者さんの状態の変化を常に把握できるようなレイアウトになっており、病状の変化に即時に対応し、治療できる体制を整えています。2014年10月からはHCU6床の稼働も開始し、ICUと共に重症患者に対してより手厚い治療・看護を提供しています。

患者さん一人ひとりに適切な医療を提供します

毎朝カンファレンスを行い、一人ひとりの患者さんの状況の把握と方針の検討を集中治療医と担当科医師と行っています。集中治療センターでの対応が必要な患者さんは、多くの場合複数の臓器わたる疾患を抱えているため、センターに常駐した薬剤師や管理栄養士、臨床工学技士など、複数の専門職からなるチーム医療による全身状態の管理が行われます。

診療実績

2014年度 2015年度
ICU入室患者数 980 862
救急外来 12% 8.1%
病棟急変 12% 23.1%
定時手術後 73% 68.3%
平均在室日数 3.11 3.10
HCU入室患者数 398 952
手術あり 70% 76.0%
手術なし 30% 24.0%
平均在室日数 1.78 1.48

スタッフ紹介

集中治療センター長
集中治療科部長
■高橋宏行(たかはしひろゆき)
獨協医科大1993年卒
専門分野
麻酔・集中治療
学会専門医・認定医
日本集中治療医学会専門医
日本麻酔科学会専門医・指導医
日本救急医学会専門医
日本静脈経腸栄養学会認定医
医長
■木村慎一(きむらしんいち)
筑波大2006年卒
専門分野
救急・集中治療・外科
学会専門医・認定医
日本救急医学会専門医
日本DMAT隊員
医長
■金井理一郎
(かないりいちろう)
杏林大2006年卒
専門分野
救急・集中治療・外科
学会専門医・認定医
日本集中治療医学会専門医
日本麻酔科学会専門医
医員
■進藤俊介
(しんどうしゅんすけ)
金沢大2006年卒
専門分野
学会専門医・認定医
日本外科学会外科専門医
医長
■大村和也(おおむらかずや)
浜松医大2007年卒
専門分野
救急・集中治療・麻酔
学会専門医・認定医
日本集中治療医学会専門医
日本救急医学会専門医
日本麻酔科学会認定医
Infection Control Doctor
日本DMAT隊員
シニアレジデント
■中込尚子
(なかごみしょうこ)
日本医科大2013年卒
専門分野
学会専門医・認定医