情報公開

診療実績

 2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度
延入院患者数173,663175,725177,500178,061179,312
1日平均(474.5)(481.4)(486.3)(487.8)(489.9)
病床利用率92.4%93.3%94.2%94.6%94.9%
 一般病床再掲(95.6%)(96.8%)(96.3%)(97.0%)(97.2%)
新入院患者数16,27017,06617,92518,55018,778
一般病床再掲(16,075)(16,828)(17,687)(18,339)(18,590)
精神病床再掲(195)(238)(238)(211)(188)
1日平均(44.5)(46.6)(49.1)(50.8)(51.3)
平均在院日数9.7日9.3日8.9日8.6日8.5日
一般病床再掲(9.1日)(8.8日)(8.3日)(8.0日)(7.9日)
延外来患者数233,507236,681245,919254,133261,138
1日平均(957.0)(966.0)(1007.9)(1041.5)(1074.6)
紹介率87.0%68.9%68.5%59.5%61.4%
逆紹介率118.3%101.3%97.0%104.8%105.2%
救急患者数28,67528,74426,08125,22326,492
うち入院数(5,483)(5,811)(5,605)(5,762)(5,657)
救急車搬送数5,6935,7135,3315,2125,260
うち入院数(2,518)(2,704)(2,642)(2,517)(2,410)
手術件数5,2105,3676,0116,3446,790
1日平均(21.4)(21.9)(24.6)(26.0)(27.9)
分娩件数1,0261,0671,0491,1671,319
入院診療単価81,859円82,469円84,765円88,758円90,707円
一般病床再掲(85,055円)(85,681円)(89,448円)(93,503円)(96,124円)
外来診療単価16,357円17,564円17,543円18,088円18,794円

公的研究費の管理・監査

済生会横浜市東部病院では「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づき、当院における公的研究費等を適正に運営・管理するための体制等について、以下のとおり整備しています。

 

責任体制

当院における公的研究費等の運営・管理に係る責任体制は次のとおりです。

責任者体制役職及び責任者責任と権限
最高管理責任者院長
三角隆彦
競争的資金等を使用する研究活動の不正防止に関して病院全体を統括し、最終責任を負う
統括管理責任者副院長
中島洋介
最高管理責任者を補佐し、競争的資金等を使用する研究活動の不正防止及びコンプライアンス教育について全体を統括する実質的な責任と権限を持つ
コンプライアンス推進責任者院長補佐
比嘉眞理子
競争的資金等を使用する研究活動の不正防止及びコンプライアンス教育について推進する責任と権限を持つ
コンプライアンス推進副責任者(研究費不正使用防止担当)事務部長
清水雅
コンプライアンス推進責任者を補佐し、競争的資金等の運用・執行について事務手続き等が適切に実施されているか適宜確認し、必要に応じて改善を指導する。
コンプライアンス推進副責任者(特定不正行為防止担当)治験管理室長
宮城盛淳
コンプライアンス推進責任者を補佐し、競争的資金等を使用する研究活動において特定不正行為が行われていないか適宜確認し、必要に応じて改善を指導する。

相談窓口等

当院では公的研究費等に関する相談窓口及び不正告発窓口を次のとおり設置しています。

窓口の種類部署及び担当者業務
相談窓口Ⅰ総務室研究全体に関する相談窓口
研究相談窓口Ⅱ経理室研究費等の管理運営に係る相談窓口
不正告発窓口事務部長研究に係る内外からの不正に関する告発等を受け付ける窓口

関係規程等

済生会横浜市東部病院における競争的資金等を使用する研究の不正防止に関する規程

お問い合わせ

電話 045-576-3000(代表)

神奈川県医療機能情報報告票

2007年4月1日から施行された医療法の一部改正に基づき、病院等の管理者は当該病院等の医療機能に関する情報(医療機能情報)を、都道府県に報告することが義務づけられました。都道府県はその情報を集約し、住民・患者に分かりやすい形で提供することになりました。

2016年度 医療機能情報報告票

2015年度 済生会横浜市東部病院 病院指標

当院の特徴や日本の急性期医療の現状を知って頂くことを目的とし、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づき病院指標を作成し情報公開を進めています。
病院の様々な機能や診療の状況などをを見直し、医療の質の向上を図っていきます。

2015年度 済生会横浜市東部病院 病院指標