地域潜在看護師支援事業について

看護の現場ちょっとのぞいてみませんか?

「今の医療現場はどうなっているの?」「近いうちに現場復帰を目指したいが不安」「当分は復帰できないが、何か看護の研修を受けてみたい」など潜在看護職の皆さまのご要望にお応えしようと、鶴見区にある病院が『潜在看護師研修会~カムバックナース~』を定期的に開催しています。

私たちは、鶴見区近郊にお住まいの潜在看護職の皆さまに、複数の医療現場の見学や最新の看護技術などを体験していただける研修プログラムをご用意いたしました。看護職であればどなたでもご参加いただけます。是非この研修を利用して“いきいきと働く看護師のわたし”を取り戻してみませんか?

企画・主催:鶴見区内病院
後援:横浜市病院協会・鶴見区医師会
共催:横浜市

復職支援ポスター2017

▶同内容はこちらでもご覧になれませす

プログラム

3日間のプログラム(10:00 ~ 15:00)をご用意しております。

2017年度開催日程

【第1回】
6月24日(土)・29日(木)・30日(金)
【第2回】
11月4日(土)・9日(木)・10日(金)

研修内容

病院見学
機能や特徴の異なる病院を、希望で選択して見学できます。
看護技術体験
採血、導尿といった基本的な看護技術から、最新の医療機器の使い方や急変時の対応などさまざまな技術や知識を確認できます。
カンファレンス
復帰に向けての思いやこの研修を経てカムバックした先輩看護師の経験談などを語り合います。

リラックスした雰囲気の中で、自分の気持ちをわかってもらえる仲間に出会えることは、復帰に向けて一歩を踏み出すきっかけになると好評です。 看護技術体験日は、未就学児対象の臨時保育室を準備します。

対象

今後鶴見区内の病院で働きたいとお考えの看護師、准看護師いずれかの資格を持つ方。

研修に参加された方の感想

お申し込みについて

TELまたはE-mailでお申込み下さい。その際、氏名・住所・年齢・取得されている資格・離職期間・臨時保育室利用の有無・見学希望の病院名をお知らせください。

E-mail:kango@tobu.saiseikai.or.jp
電話:045-576-3000

事務局 済生会横浜市東部病院 看護部 早川あて