社会福祉法人 恩賜財団 済生会横浜市東部病院

私たちは、医療を通じて生命を守ります。

患者さん・一般の方へ

泌尿器科

泌尿器科について

泌尿器科では、腎臓、膀胱、前立腺などの泌尿器系臓器にかかわる疾患を対象としています。中でも、前立腺肥大症の最新治療、前立腺癌の早期発見・治療、尿路結石症の治療、膀胱癌の代用膀胱作成に力を入れています。診療は腎臓内科とチームを組み、腎泌尿器センターとしてグループアプローチを行います。さらには、産科と連携した男性不妊症治療、内分泌内科と連携した副腎腫瘍に対する腹腔鏡による手術治療も行っています。
また、泌尿器の外傷の診断、治療については、済生会神奈川県病院時代から実績があり、豊富な症例と経験が生かされています。

泌尿器科で診る病気

前立腺肥大症、腎癌、腎盂癌、尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣癌、腎結石、尿管結石、膀胱炎、腎盂腎炎、男性不妊症、副腎腫瘍、尿路性器外傷 など

診療内容と特色

泌尿器内視鏡検査について

検査は外来で行います。電子内視鏡ビデオシステムにより、患者さんご自身がその場でご覧になることが可能です。また、軟性膀胱鏡(やわらかいファイバースコープ)ですから決してつらくありません。

前立腺肥大症

前立腺肥大症では、患者さんの症状を正確に把握するための前立腺超音波検査、残尿測定、尿流量測定(ウロフロー)などの痛みの伴わない検査を行い、症状に応じた治療を行います。薬による治療はもちろんのこと、薬で十分な改善が得られない患者さんに対しては、手術による治療を行います。体に負担の少ない内視鏡手術としてレーザー治療(HoLEP)あるいは生食TUR手術(TURis)を積極的に行っています。

泌尿器系がん治療

前立腺癌では、早期癌に対してダヴィンチ手術だけでなく、放射線治療の密封小線源療法を導入しています。体腔鏡手術は主に腎癌、腎盂尿管癌に対して行っています。

密封小線源療法

神奈川県下3番目の導入施設として、平成19年10月より、早期前立腺がんに対する前立腺永久挿入密封小線源療法を開始しました。すべての前立腺がんが対象となるわけではありませんが、手術と比べ入院期間が3泊4日と短く合併症の少ない治療法です。

詳細はこちらをご覧ください

腎結石・尿管結石

腎結石、尿管結石に対しては体外衝撃波結石破砕術(ESWL、日帰り、機種はドルニエ社製Delta-U)を中心にレーザーやピンハンマー等を用いた最新機種による内視鏡的治療(f-TUL、TULおよびPNL)も行います。

男性不妊症治療

産科と協力して、男性不妊の精巣または精巣上体精子回収(TESEおよびPESA)を扱います。また、精索静脈瘤が原因の場合は結紮術も行っています。

慢性腎不全

慢性腎不全に対する内シャント造設術やCAPDカテ留置術を腎臓内科、血管外科と連携して行います。当院では急性期透析を扱います。

外傷・救急医療

腎外傷を中心に、精巣外傷、尿道外傷などの尿路性器外傷の診断・治療については、過去の実績から我が国のオピニオンリーダーとなっています。その他の泌尿器科救急疾患についても、救急専門医や放射線診断医らと連携して、適切な治療を行います。

診療実績

  H24年度 H25年度 H26年度 H27年度
副腎腫瘍に対する副腎摘除術 体腔鏡下 9 6 11 9
副腎腫瘍に対する副腎摘除術 開放 0 0 0 0
腎癌に対する部分切除術 体腔鏡下(ロボット支援含む) 1 1 2 11
腎癌に対する部分切除術 開放 5 4 7 3
腎癌に対する腎摘除術 体腔鏡下 10 16 14 13
腎癌に対する腎摘除術 開放 5 3 5 10
腎盂尿管癌に対する腎尿管全摘除術 体腔鏡下 9 7 12 17
腎盂尿管癌に対する腎尿管全摘除術 開放 3 3 6 2
膀胱癌に対する膀胱全摘・代用膀胱 0 0 1 1
膀胱癌に対する膀胱全摘・回腸導管 4 5 10 7
膀胱癌に対する膀胱全摘・尿管皮膚瘻 1 1 2 1
経尿道的膀胱腫瘍切除術 101 107 132 129
前立腺癌に対する前立腺全摘除術 21 5 0 0
前立腺癌に対するロボット支援前立腺全摘除術 14 55 55 70
前立腺癌に対する密封小線源療法 41 49 48 72
前立腺癌に対するIMRT(サイバーナイフ) 20 22 10 22
前立腺針生検 235 298 275 330
経尿道的前立腺切除術 3 0 2 2
レーザー前立腺手術(HoLEP) 60 76 56 64
精巣癌に対する高位精巣摘除術 7 6 6 4
不妊関連手術(静脈瘤、TESE、PESAなど) 7 10 2 5
慢性腎不全に対するブラッドアクセス手術 19 11 1 0
経尿道的腎尿管砕石術(TUL、f-TUL) 23 19 27 37
経皮的腎砕石術(PNL) 1 3 3 1
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(ESWL) 139 140 134 152

(泌尿器科手術台帳より)

泌尿器科からのお知らせ

「2015年尿路結石全国疫学調査に対するご協力のお願い」(2015年12月25日)

スタッフ紹介

副院長
腎泌尿器センター長
泌尿器科部長
■中島洋介(なかじまようすけ)
慶應義塾大1982年卒
専門分野
泌尿器科
特に専門としている分野
尿路性器癌の診断・治療、膀胱癌の手術治療、男性不妊治療、尿路性器外傷の診断・治療、ロボット支援手術
学会専門医・認定医
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本性機能学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医
日本医師会認定産業医
ロボット(da Vinci S・Xi)手術認定医・プロクター認定医
日本泌尿器科学会外傷・救急医療部会長
副部長
■小杉道男(こすぎみちお)
慶應義塾大1997年卒
専門分野
泌尿器科
特に専門としている分野
尿路性器癌の診断・治療、低侵襲治療、尿路感染症、尿路結石症、排尿機能、夜尿症、ロボット支援手術
学会専門医・認定医
日本泌尿器科学会専門医・指導医
ロボット(da Vinci S・Xi)手術認定医・プロクター認定医
医長
■石田 勝(いしだまさる)
慶應義塾大2002年卒
※留学中(イタリア・トリノ大学)
専門分野
泌尿器科
特に専門としている分野
尿路性器癌の診断・治療、 前立腺癌密封小線源療法、 腎癌に対する分子標的治療、 エンドウロロジー、ロボット支援手術
学会専門医・認定医
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
ロボット(da Vinci S・Xi)手術認定医・プロクター認定医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
医長
■宮ア保匡(みやざきやすまさ)
慶應義塾大2004年卒
専門分野
泌尿器科
特に専門としている分野
尿路性器癌の診断・治療、前立腺肥大症に対する低侵襲手術治療、尿路上皮癌の集学的治療、ロボット支援手術
学会専門医・認定医
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
ロボット(da Vinci S・Xi)手術認定医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
医員
■小林裕章(こばやしひろあき)
慶應義塾大2008年卒
専門分野
泌尿器科
特に専門としている分野
尿路性器癌の診断・治療、前立腺肥大症に対する低侵襲手術治療、尿路結石症、ロボット支援手術
学会専門医・認定医
日本泌尿器科学会専門医
ロボット(da Vinci S)手術認定医
済生会横浜市東部病院
〒230-8765 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
TEL:045-576-3000(代表)