医療安全管理室

医療安全管理室について

当室はTQM活動の中心として教育部門と連携し、
医療文化の構築に努めております。

組織横断的な安全管理を行い、インシデント・アクシデントの予防に向けた活動をしています

主な医療安全管理活動

■出来事報告書の収集・集計■出来事報告書の分析・対策・フィードバック■医療安全に関するルールづくりと遵守への働きかけ■医療安全に関する院内研修・セミナーの企画・広報・運営■医療安全管理委員会の運営■院内安全ラウンドの実施

全職員向け医療安全セミナー

医療安全管理委員会

各部署による安全カンファレンス

多職種参加による現場事例検討会

スタッフ構成

■医療安全管理室室長(医師)■医療安全管理者(医療安全専従)■医療安全推進担当者(臨床工学技士)■医薬安全管理責任者(薬剤師)■医療機器安全管理責任者(臨床工学技士)

医療に係る安全管理のための基本指針

「医療に係る安全管理のための基本指針」は、医療安全委員会で年1回見直しを行い、適宜改訂を行っています。内容は下記リンクをご覧ください。