TQM(Total Quality Management)

済生会横浜市東部病院は2007年の開院以来、TQMセンターを開設し運営してまいりました。TQMとはTotal Quality Managementの略で、日本語では総合的質管理という意味です。
医療の質を確保することは、病院にとって極めて重要な使命であることは言うまでもありません。その使命を果たすために、TQMセンターは4つの管理室(医療安全管理質、感染管理対策室、クリニカルパス管理室、褥瘡対策室)と4つのチーム(NST、緩和ケアチーム、RST、糖尿病ケアチーム)を構成し、診療科を超えた組織横断的な活動により医療の質の向上に努めています。

TQMセンター長 青木輝浩