禁煙指導外来

禁煙指導外来について

禁煙指導外来について

「たばこ」をやめたい方を応援します

2003年の健康増進法の施行以来、受動喫煙の防止が義務付けられました。しかし喫煙者はニコチン依存のため、禁煙する意志があっても、タバコをやめることは困難です。喫煙者が禁煙するために支援することは受動喫煙をなくすために社会的に必要なこととなり、禁煙のための医師による指導外来が保険診療となりました。当院では、毎週金曜日の午前に「禁煙指導外来」を行っています。やめたいのにやめられない方のために、禁煙の指導とともに、禁煙補助剤の投与によるニコチン代替療法などを施行しています。

保険の適用となる場合

※上記条件を満たさず、禁煙治療を受ける場合はすべて自己負担となります。

スタッフ紹介

 

医師名 専門としている領域 主な資格等
酒井 章次
済生会神奈川県病院
予防医療センター長
(非常勤)
禁煙指導、呼吸器外科(肺がん、自然気胸、縦隔腫瘍、膿胸など) 日本禁煙学会認定 禁煙指導医
日本胸部外科学会認定医・指導医
日本呼吸器外科学会指導医・評議員
日本呼吸器内視鏡学会認定医・指導医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本禁煙学会認定禁煙指導医