ニュース

  ニュース

周術期支援センター完成

_M6A4095★

 1階入院受付となりに「周術期支援センター」専用スペースが完成しました。当院では年間約6,000件を超える手術を行っており、手術件数を維持しながら、いかに質を維持するか――患者さんに安心・安全・快適な手術を提供するため、当センターのスタッフは患者さんと医療者の間に立って、周術期管理をサポートします。

周術期支援って?

「周術期」とは手術が決まってから入院するまでの間、入院してから手術するまでの間、手術中、それから退院するまでの間のことを言います。

 手術を受ける時は誰でも不安ですね。

 これまでも既に体制としては手術の事前説明を各現場でしておりましたが、よりその解説や技術に専門性をもったスタッフが情報を共有し、患者さんの不安を払しょくいたします。手術に関わるスタッフ全員と直接お話し頂けるので、疑問や不安をどんどんお尋ねください。

具体的にどんなことをするの?

tobu16_P06-09_1toku_nyuko-4

場所はどこ?

894ba6ebb38edf405f586eaba4b99dab-e1474700586540

 

 

ページトップへ