重症心身障害児(者)サルビアのご案内

施設長あいさつ

重症心身障害児(者)施設サルビアは平成19年4月1日に済生会横浜市東部病院に併設して開設された全国済生会として5番目の重症心身障害児(者)のための施設です。また、施設名「サルビア」の由来は鶴見区の「区の花」に制定された「サルビア」と重症心身障害児(者)への「家族愛」を意味するラテン語にちなんで命名され、親しみのある近代的な施設を目指しております。

当施設は規模として44床の小さな施設でありますが、総合病院の中にあること、また施設内に障害児の教育面として横浜市立特別支援学校の分教室が置かれていることなどが特徴です。それらの特徴を生かしつつ、人口の多い横浜市の中の数少ない市内の重心障害児(者)施設と協力しながら、質の高い施設となるよう努力いたしております。利用者の方々のご要望にこたえられるよう職員一同取り組んでおります。どうぞ皆さまのご支援をお願い申し上げます。

施設長 酒井章次

所属医師(紹介)

サルビア施設長
■酒井章次(さかいしょうじ)
専門分野
呼吸器疾患
特に専門としている分野
呼吸器外科
学会専門医・認定医
日本禁煙学会専門医師
日本外科学会専門医・指導医
日本呼吸器外科学会専門医・評議員
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会指導医
日本結核病学会認定医
肺がんCT検診認定医師
人間ドック学会認定医
インフェクションコントロールドクター
日本体育協会公認スポーツドクター
副施設長
■難波由喜子(なんばゆきこ)
鳥取大1993年卒
専門分野
小児科
特に専門としている分野
新生児疾患
小児神経疾患
学会専門医・認定医
日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医
日本周産期新生児医学会専門医
医長
■喜多麻衣子(きたまいこ)
山梨医科大2003年卒
専門分野
小児科
特に専門としている分野
新生児疾患全般
学会専門医・認定医
日本小児科学会専門医
日本周産期新生児医学会専門医
医員
■青木智香子(あおきちかこ)
旭川医科大2008年卒
専門分野
小児科
特に専門としている分野
小児科全般
学会専門医・認定医
日本小児科学会専門医

施設概要

所在地神奈川県横浜市鶴見区下末吉3丁目6番1号
(済生会横浜市東部病院5階部分)
延床面積約2400m2
駐車場専用出入口および専用駐車場(8台)設置
定員総数44床(短期入所4床を含む)

施設内で行われたコンサートイベント

特殊浴室

スヌーズレン室

分教室の卒業式

重症心身障害児(者)施設サルビア短期入所のご案内

私たちの目標は、高度医療を兼ね備えた総合病院の中にある重症心身障害児(者)施設という特性を生かした医療・療育です。よりよい医療を提供するために病院のすべてのセンター、診療科と連携、特にこどもセンターと密接な連携をもって診療にあたっています。

短期入所対象の方は現在横浜市在住の重度の肢体不自由と、重度の知的障害を重複した方で、長期入所の窓口は市内各児童相談所と区役所となっています。短期入所は利用者の健康状態が安定していることが前提です。ご家族の行事や保護者の方々の休息などの目的でご利用ください。短期入所期間に保護者が活力を得、再び家庭での生活を営めるようスタッフ一同支援していきます。期間は、一週間前後です。入所のご希望は、期日までにソーシャルワーカーへお申し込みください。

短期入所ご利用希望の方へ

事前受診のご案内

短期入所を利用するためには、事前に当施設の外来を受診していただく必要があります。あらかじめ電話にてご予約のうえ、受診していただきますようお願いいたします。なお、受診の際に主治医からの紹介状が必要です。

重心外来

予約方法

  • 電話番号 045-576-3000(済生会横浜市東部病院代表)
  • 上記病院代表で「サルビア重心外来の予約をしたい」旨を告げてください。
  • ソーシャルワーカーが対応しますので、「短期入所利用希望のため外来診療を受けたい」とお伝えください。受診予約日は、担当医と調整のうえ折り返しご連絡いたします。

診療場所

サルビア重心外来診察室

(サルビア専用入り口からエレベーターで直通)

名称未設定-4

利用希望の申し込み方法

申込受付時間:利用希望が属する月の2か月前の1日~14日まで
(例:2月利用希望の場合には、12月1日~14日までの間)
受付時間:平日13時~16時
申込先:サルビア ソーシャルワーカー

利用可否の連絡について

利用の可否については、申込月の翌月5日までに電話でご連絡いたします。申込多数の場合、利用調整させていただきますのでご希望に添えない場合もあります。ご了承ください。

持ち物

受給者証/福祉サービス事業者記入帳/保険証/医療証/診察券/お薬手帳/印鑑/薬(目薬や座薬や塗り薬も含む)・注入物→利用日数分+アルファ/衣類(日常着、下着、靴下、パジャマ等)・紙オムツ→利用日数分+アルファ/予備の気管カニューレ・経官栄養チューブ/歯ブラシ/電気かみそり(男性のみ)

費用

利用者負担のほか、食費と日用品費をご負担いただきます。

問い合わせ先

済生会横浜市東部病院・重症心身障害児(者)サルビア
〒230-0012 横浜市鶴見区下末吉3丁目6番1号
TEL:045-576-3000(代表) FAX:045-576-3559
ソーシャルワーカー まで

よくある質問

  • 横浜市外に住んでいますが、サルビアを利用することができますか?

    長期入所は、横浜市在住の方が対象です。短期入所についても当面の間横浜市民の方を原則としています。

  • サルビア重心外来での診療に年齢の制限はありますか?

    18歳以上でも重心外来での診療は可能です。しかし成人(18歳以上)発症の重度重複障害者については対象外です。

  • 現在は別の病院にかかっていますが、主治医を変えることは可能ですか?

    可能ですが、病気の種類、程度によりお受けできない場合があります。成人期における合併症や外科系疾患に関しては、院内他科と連携して診療しております。外来は完全予約制です。
    なお、感冒等は可能な限り家庭医や診療所の受診をお願いしています。