ピックアップ

  ニュース

7/19 循環器内科で国内医師向けインターベンションワークショップが開催されました。

今回も全国より合計10名の先生方にご参加いただき終日開催されました。

伊藤良明医師がCTOを治療し、山脇埋弘、荒木基晴、小林範弘医師がRotablatorDCAなどComplexな病変の治療をImagingガイド下に行いました。

昼はレクチャーなども行い皆さんお疲れになったと思いますが、何らかの収穫のある一日を過ごしていただけたのではないかと思っております。

年内にはライブデモンストレーションを2回を予定していますし、心臓のワークショップも3回ほど開催の予定です。

我々も自分たちの行っている治療や考えを皆さんと共有することで多くのことを学ぶチャンスともなりました。今後もこのような形での活動は継続していく予定です。

ご参加いただいた先生方お疲れ様でした。そしてどうもありがとうございました。
20180719ボストンWS集合写真

ページトップへ