ニュース

  ニュース

ロボット支援下「直腸がん」手術を開始しました

2018年4月からロボット支援下胃がん手術を保険診療として(初例は2013年9月)開始し、2020年12月からはロボット支援下直腸がん手術を開始しております。これにより従来の開腹や腹腔鏡手術と比べ、より繊細で精密な手術が可能となり、より高い根治性や機能温存の向上が期待されます。
ロボット支援下手術の詳細はこちらをご覧ください。

ページトップへ