ニュース

  ニュース

リプロダクション 外来に通院中の方へ

政府からの緊急事態宣言の発令、並びに日本生殖医学会の声明によりリプロダクション(生殖医療)外来では妊娠に向けての積極的治療を中止させていただいておりました。

525日現在、緊急事態宣言が解除され、当院かつ近隣の状況を考慮し、一部を除いた()リプロダクション(生殖医療)外来の診療を再開させていただきます。

ただし、新型コロナ感染症の危険性が完全になくなったわけではございませんので、最大限の感染予防を行いながら診療させていただきます。

(※顕微授精のみ現在も中止しております。)

 

通院される皆様には以下の内容について、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

【お願い】

  • 引き続きマスク着用の上、ご受診いただき、手洗い励行をお願いいたします。
  • 発熱など感冒症状がある場合は受診を控えてください。
  • パートナーに上記症状がある場合も、直近の周期での妊娠に向けた治療は中止いたします。
  • 体外受精周期の途中であっても、ご夫婦の体調次第で中止させていただく場合がございます。
  • 市中の状況、当院の状況が変わる場合は、再度診療を制限させていただく場合がございます。

 

上記の内容は、状況の変化がある際に変更いたします。

適宜ご確認いただき、ご不明な点がございましたら、電話にてご相談ください。

治療や検査を希望されている皆様には制限のある中での再開となり、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程、宜しくお願い申しあげます。

 

レディースセンター
リプロダクション室

ページトップへ