ニュース

  ニュース

日本肝胆膵外科学会高度技能専門医認定修練施設Aに認定されました

当院が2020年6月に日本肝胆膵外科学会高度技能専門医認定修練施設Aに認定されました。

現時点で神奈川県では神奈川県立がんセンターや大学病院など6施設のみが認定されています。

当院の2019年の高難度肝胆膵手術は、71例と増加しています。高度技能専門医である西山 亮を筆頭に肝胆膵高難度手術を安全にかつ確実に行なうことができるハイ・ボリュームセンターとして、得意とする内視鏡外科手術とともに地域の信頼に応えていきます。

高度技能専門医認定修練施設とは

日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設によって認定されており、かつ高度技能指導医あるいは高度技能専門医が1名以上常勤している病院のうち、1年間に高難度肝胆膵外科手術を50例以上行っている施設を修練施設(A)、30例以上行っている施設を修練施設(B)としています。

詳細は日本肝胆膵外科学会のwebサイトをご覧ください。

ページトップへ