ニュース

  ニュース

院長メッセージ「新型コロナウイルス感染症の対応にあたって」

新型コロナウイルス感染症に罹患された患者さん及び関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

現在、神奈川県においても新型コロナウイルス感染症により、重症化した患者さんや高度で専門的な医療を必要とする患者さんが増えております。
当院で患者さんを受け入れる際には、動線や病棟を分けるなど、院内で感染を広げないための対策を講じてまいります。

同時に、患者さんやスタッフの安全を十分に確保しながら、通常の医療もできるだけ継続していきたいと考えております。
それに伴い、不急の手術・検査の延期といった、皆様へのご協力をお願いする場合もございます。

これからも地域の皆様の拠り所として運営を続けていくため、1人ひとりができることに取り組む姿勢が必要となりますので、引き続き、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

院長 三角隆彦

ページトップへ