ニュース

  ニュース

2重マスク着用のお願い【当院を受診する方と面会する方へ】

新型コロナウイルスは、感染者の口腔から発せられる唾に潜んでいるウイルスによって感染が広まります1。中でも非常に軽い唾(これをエアロゾルといいます)は、長時間空間に浮遊し、16時間以上も感染性を維持します2。不織布でできたいわゆるサージカルマスクは顔との密着性が低い場合があり、適切に着用しないと感染のリスクになります3。ご家族様が患者さんと面会する場合、適切に不織布マスクを着用していただくことはもちろんですが、米国CDCは不織布マスクの着用よりも、不織布マスクの上から布製のマスクを着用した“2重マスク”の有用性を実験から導き出しています(下図参照)4。2重マスクは不織布マスクのエアロゾルを透過させないフィルター性に加え、その上から布製マスクを覆うことで、不織布マスクと顔の隙間をなくすために、感染予防効果が高いとされています。感染者が2重マスクを着用しても、曝露者(エアロゾルをあびる人)が2重マスクを着用しても高い効果があります。

以上の理由から、当院ではご家族様から患者さんへの新型コロナウイルスの感染を防ぐために、より感染予防効果の高い2重マスクを推奨しています。面会は一定の時間、患者さんと空間を共有するため、より確実に感染のリスクを下げるための取り組みです。何卒、ご理解いただけますようお願いいたします。

参考文献

  1. Lednicky JA, Lauzardo M, Fan ZH, et al. Viable SARS-CoV-2 in the air of a hospital room with COVID-19 patients. Int J Infect Dis. Nov 2020;100:476-482. doi:10.1016/j.ijid.2020.09.025
  2. A.C. Fears WBK, P. Duprex, A. Hartman, S.C. Weaver, K.C. Plante, D. Mirchandani, J.A. Plante, P.V. Aguilar, D. Fernández, A. Nalca, A. Totura, D. Dyer, B. Kearney, M. Lackemeyer, J.K. Bohannon, R. Johnson, R.F. Garry, D.S. Reed, View ORCID ProfileC.J. Roy. Comparative dynamic aerosol efficiencies of three emergent coronaviruses and the unusual persistence of SARS-CoV-2 in aerosol suspensions. 2020. https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.04.13.20063784v1
  3. Liang M, Gao L, Cheng C, et al. Efficacy of face mask in preventing respiratory virus transmission: A systematic review and meta-analysis. Travel Med Infect Dis. May 2020:101751. doi:10.1016/j.tmaid.2020.101751
  4. Brooks JT, Beezhold DH, Noti JD, et al. Maximizing Fit for Cloth and Medical Procedure Masks to Improve Performance and Reduce SARS-CoV-2 Transmission and Exposure, 2021. Centers for Disease Control and Prevention. Accessed 28 July, 2021. https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/70/wr/mm7007e1.htm?s_cid=mm7007e1_w

 

診療予約・変更・確認

ネットと電話で初診予約(一部診療科)・
予約変更・確認ができます。

ご相談・お問い合わせ

相談窓口のご案内とお問い合わせ方法を
ご覧になれます。

ページトップへ