医師 – 後期研修医・専攻医採用情報

2018年度 専攻医(後期研修医)募集

【基幹プログラム】
現在、新専門医制度に向けて「内科」「救急科」「外科」「麻酔科」「小児科」の5領域でプログラムを申請中です。
詳細が決まり次第、当サイトでご案内いたします。現在、見学を受け付けております。下記までお問い合わせください。

【連携施設プログラム】
関連施設につきましても、見学・募集を行っております。下記までお問合せください。

見学申し込み・問い合わせは随時受付中
専攻医研修室 担当:三浦
Email:senkoui@tobu.saiseikai.or.jp
TEL:045-576-3000
FAX:045-576-3586

研修概要

横浜市東部地域中核病院として平成19年3月に開院。済生会神奈川県病院で培った伝統を生かしながら新しい病院での新たな医療の創造を目指します。救命救急センターおよびER型救急医療、小児科救急、三次救急を含む精神科救急など充実した救急医療と、がん、心臓血管疾患、脳血管疾患などに対応した高度専門医療、地域医療連携、診療科や職種の枠を超えた新しいチーム医療を展開します。後期研修は高度専門医療と隙間のない全人的医療の両立を目指します。研修期間は基本の3年間に1~3年間(診療科により異なる)を加えることが可能で専門医取得を確実にします。

専攻医プログラム

【基幹プログラム】

内科

外科

救急科

小児科

麻酔科

 

各科のご紹介

内科

外科

救急科

小児科

麻酔科


【連携施設プログラム】

皮 膚 科

精 神 科

整形外科

産婦人科

眼 科

耳鼻咽喉科

泌尿器科

脳神経外科

放射線科

病 理 科

リハビリテーション科

 

応募資格

 2年間の初期臨床研修修了の医師

募集人員

 詳しくは下記の問い合わせ先にご連絡下さい。

応募締切

 確認中 ※面接を行い、選考後に結果を本人に通達します。

選考日

 出願者の希望に応じ、個別に調整します。

 

後期研修医プログラム(従来の専門研修プログラム)

2017年(平成27年)3月までに初期研修医を終了した後期研修医も募集しております。

救急科

呼吸器内科

脳血管・神経内科

糖尿病内分泌内科

循環器内科

消化器内科

腎臓内科

総合内科

小児科

外科

心臓血管外科

脳神経外科

泌尿器科

産婦人科

麻酔科

精神科

 

応募資格

 2017年(平成27年)3月までに2年間の初期臨床研修修了の医師

募集人員

 若干名、詳しくは下記の問い合わせ先にご連絡下さい。

応募締切

 随時受付 ※面接を行い、選考後に結果を本人に通達します。

選考日

 出願者の希望に応じ、個別に調整します。

募集要項

処 遇

身分
常勤嘱託
給与
3年目 54万円(月額)、4年目 58万円(月額)、5年目 63万円(月額)
※他に日当直手当、超過診療手当、通勤手当、住宅手当が支給される
賞与なし
勤務時間
8:30~17:06
休日・休暇
土日祝祭日、夏季休暇、年末年始休暇(12月29日~1月3日)、創立記念日(振替休日)、年次有給休暇
宿舎
なし。希望により賃貸物件を紹介
福利厚生
健康保険、厚生年金、雇用保険、医療費共済制度加入

応募診療科

詳しくは下記の問い合わせ先にご連絡下さい

募集人数

各科若干名

応募書類

後期研修申込書
②写真付き履歴書
③小論文(後期研修に期待するもの、後期研修以降の希望進路などが分かる内容を800字以内、タイトルは自由)
④医師免許証コピー
   以上の①②③④は応募申込み時に必要
⑤初期研修病院の推薦状(病院長、研修管理委員会委員長、プログラム責任者、後期研修希望診療科と同じ科の部長のいずれか)
⑥健康診断書(様式指定なし、定期健診の結果のコピーで可)
選考方法
 面接
応募締切
随時受付 ※面接を行い、選考後に結果を本人に通達します。
選考日
出願者の希望に応じ、個別に調整します。
応募書類提出先
〒230-0012 横浜市鶴見区下末吉3-6-1済生会横浜市東部病院 専攻医研修室
見学申込み
問い合わせ先
専攻医研修室 担当 三浦
TEL 045-576-3000 FAX 045-576-3586