ピックアップ

  ニュース

神奈川県初×済生会初  看護師の特定行為研修を行う研修機関として当院が指定されました

特定行為研修指定研修機関指定証 8月2日、当院は看護師の特定行為9区分において、厚生労働大臣が指定する研修機関に指定されました。
 当院は、地域医療・地域包括ケアの要となる人材を育成し、地域住民の期待に応えることを使命としています。特定行為を提供する看護師を育成することにより、地域住民の多様なニーズに応え、安心して暮らすことができるよう地域医療を支え、貢献できることから、特定行為に係る看護師の研修を実施することとしました。
 今後、研修の対象区分を拡大し院外の看護師も受講できるようにし、地域に貢献していきます。なお、10月4日に開講式を予定しております。

実施する特定行為区分(9区分)
・呼吸器(気道確保に係るもの)関連・呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連・腹腔ドレーン管理関連・栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連・創傷管理関連・創部ドレーン管理関連・動脈血液ガス分析関連・栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連・血糖コントロールに係る薬剤投与関連

 

ページトップへ