ニュース

  ニュース

第2期スタート! 2018年度 看護師特定行為研修

受講生のみなさん、ご入講おめでとうございます。

 4月13日、看護師特定行為研修の入講式を行いました。この研修は、いわゆる団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年を前に、医師不足解消や在宅医療等の推進を図るため、厚労省が2015年10月からスタートさせた「特定行為に係る看護師の研修制度」によるもの。
 当院は昨年、神奈川県としては初めて認定を受け、昨年度から研修を開始。今回、無事に第2期を迎えることができました。2期生10名のうち、院外の受講生8名を迎えてのスタートです。
 自らも診療特定看護師であり、指導する立場でもある看護師特定行為室の金井誠室長は「制度が軌道に乗るのは10年後、20年後かもしれない。誰もが安心して受けることができるよう、土台作りを」とエールを送りました。
画像に含まれている可能性があるもの:7人、、スマイル、立ってる(複数の人)

ページトップへ